その入れ歯、使い心地は良いですか?

現在お使いの入れ歯の使い心地が良くなく、外出時や食事のときだけはめているといったことはありませんか? 装着時に痛みはありませんか? 会話はスムーズにできますか? 当院では患者様にぴったり合い、装着時に違和感のない入れ歯をお作りしています。

歯石除去などのメンテナンスも忘れずに

入れ歯には食べかすなどが挟まりやすいもの。挟まったままだと痛むのはもちろん、虫歯や歯周病を招きかねません。快適な状態で入れ歯を使っていくには、入れ歯に付着した歯石を取るなどの定期的なメンテナンスが必要です。

当院取り扱いの入れ歯

レジン床義歯

レジン床義歯

保険適用の入れ歯です。レジン(歯科用プラスチック)でできているので厚みがあり、装着時に少々違和感があります。しかし安価でお作りできます。

金属床義歯

金属床義歯

歯ぐきに当たる部分が金属製の入れ歯です(自費)。薄く、食べものの熱が伝わりやすいというメリットがあります。

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー

金属のバネ(クラスプ)を用いない入れ歯です(自費)。見た目が自然なだけでなく、固定に特殊な樹脂を用いているためつけ心地も快適です。

【入れ歯マメ知識】

晩年の徳川家康は歯がすべてなくなってしまい、木の入れ歯を使って食事をしていたとか。現在のように歯科技工士がいなかった時代ですから、仏師が木を彫刻して入れ歯を作っていたようです。

しっかりと自分の歯で咬みたい方は、インプラントをおすすめします

お電話でのお問い合わせ 0423884182

インターネット診療予約

  • TO PAGE TOP