歯並びをきれいにしたい
~矯正歯科~

JR中央線武蔵小金井駅すぐのMEGAドン・キホーテ内

大人も子どもも専門医による矯正治療が受けられます

大人も子どもも専門医による矯正治療が受けられます

乱れた歯並びは、しっかり食べ物が咬み切れなかったり、発音に支障をきたしていたりすることもあります。また、歯並びの状態や顎の位置によって、お顔の印象は大きく変わってきます。そのため、年頃のお子様には、見た目が気になって気分が落ち込んでしまうことも。矯正治療では、歯並びの見た目改善ではなく、お口の機能性向上を目指します。

東京都小金井市の歯医者「小金井歯科クリニック」では、矯正専門医による矯正治療を行っています。矯正治療だけを専門に行っている歯科医院とは異なり、矯正期間中の虫歯歯周病といったトラブルにも当院でスピーディに対応できます。ご自身の歯並びや、お子様の歯並びなどに気になるところがあるなら、ぜひお気軽にご相談ください。

歯並びチェック~不正咬合の種類~

歯並びが悪いことを「不正咬合(ふせいこうごう)」といいます。不正咬合にはいくつかのタイプがあり、さまざまなタイプが混じった歯並びもあります。以下が代表的な不正咬合の種類です。あなたの歯並びはどのタイプに近いかチェックしてみましょう。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

上顎前突
(じょうがくぜんとつ)
下顎前突
(かがくぜんとつ)
上下顎前突
(じょうげがくぜんとつ)
交叉咬合
(こうさこうごう)
上顎前突(じょうがくぜんとつ) 下顎前突(かがくぜんとつ) 上下顎前突(じょうげがくぜんとつ) 交叉咬合(こうさこうごう)
上の歯、もしくは上顎全体が前に突き出しているタイプ。いわゆる出っ歯 下の歯、もしくは下顎全体が前に突き出している歯並び。受け口とも呼ばれる 上下の歯が、顎よりも前に飛び出して見える歯並び。唇が閉じにくく、転倒時にケガをしやすい 奥歯を咬み合わせたときに、前歯の前後位置がずれた咬み合わせ。顔の歪みにつながる
叢生
(そうせい)
空隙歯列
(くうげきしれつ)
開咬
(かいこう)
過蓋咬合
(かがいこうごう)
叢生(そうせい) 空隙歯列(くうげきしれつ) 開咬(かいこう) 過蓋咬合(かがいこうごう)
歯並びがデコボコしているタイプ。八重歯、乱ぐい歯とも呼ばれる 歯の大きさや歯と顎のサイズが合ってないことから、歯と歯の間にすき間がある、いわゆる「すきっ歯」 上下の奥歯を咬み合わせたときに、他の歯が完全に閉まらず、すき間ができる歯並び。咀嚼や発音に影響を与える 上の歯で下の歯が見えなくなるほど咬み合わせが深すぎる歯並び。歯ぐきのケガやすり減りが起こりやすい

大人と子どもの矯正治療

成人矯正

成人矯正

矯正治療は大人になってからも受けられます。成長段階にある子どもと違って、顎の骨格が仕上がっている大人であれば、歯を移動させるときに動きの予測が見通しやすく、治療計画が立てやすいのが特徴です。また、何より本人の強い意志で始められる方がほとんどなので、治療への理解も深く、日々の面倒なケアにも積極的に取り組んでいただけて高い治療効果につながることが多くあります。

小児矯正

小児矯正

小児矯正のメリットは、何より顎や体の発育に合わせて、無理なく歯の移動が行える点にあります。比較的短期間に治療を終えられたり、抜歯せずに治療が行えたり、費用が抑えられたりとさまざまなメリットがあります。一方で、矯正装置を嫌がるために治療がなかなかうまく進まないケースもないとはいえません。お子様にも矯正治療の意義と必要性をきちんと説明して、納得してもらってから進めていきます。

小金井歯科クリニックの取り扱い矯正装置

床矯正

床矯正

顎に歯が並ぶために必要なスペースを確保するために用いる矯正装置です。取り外し可能な入れ歯のような装置を毎日一定時間装着してもらいます。食事中やブラッシング時には外せるので衛生的です。

金属ブラケット

金属ブラケット

一般的な矯正装置で、歯の表面に金属の部品(ブラケット)を取り付け、そこへワイヤーを通して少しずつ歯に負荷をかけていきます。治療効果が高く、普及している方法・装置ですので、比較的安価に治療が進められます。どのような歯並びにも採用できる装置です。

セラミックブラケット

セラミックブラケット

ブラケットに歯の色に近いセラミック素材を使用した矯正装置です。金属ブラケットと同様の治療効果が見込めますが、見た目に響きにくい・目立たないというメリットがあります。

歯の色や見た目が気になる方はこちらをご覧ください銀歯や黄ばみを白くしたい~審美歯科・ホワイトニング~

矯正治療のご相談もこちらのページからご予約いただけます